米ぬか酵素風呂 五日市
WEB予約 〒731-5145広島県 広島市佐伯区 隅の浜1-3-11

ブログ

ホーム > ブログ

2016年6月28日火曜日

米ぬか酵素風呂 五日市 お花をいただきました!

お花、お花、お花!
旬のお花がまた、たくさん届きました!
『お庭に咲いたのよ、おすそ分け!』
『裏山から採ってきたよ、ほれ!』
私どもの店はいつも皆さんからいただいた植物であふれています。
誰に知らされるでもなく
自分の季節になると花を咲かせ
わずか数日で散りゆく花を見て
安らぎや愛しさや
はかない命の大切さや
季節の移ろいや
様々な思いを抱くことでしょう。
古より多くの歌にも詠まれてきた花は
わたしたちの心を映し、語りかけます。
咲く時期も、形も、色も違うけれど
それぞれに美しく咲き誇っています。
数え切れないほどのたくさんの恩恵を与えてくれてありがとう!


「Wさんのお母さんが育てたお花たちー!
とっても大きくてびっくりしました。」
「Tさんが持ってきてくれたあじさい。
色彩の美しさに惹かれ
つい手折って持ってきてくださったとか。」

2016年6月24日金曜日

米ぬか酵素風呂 五日市 『自律神経と季節の関係』

『自律神経と季節の関係』
激しい雨が続きますね、皆さんお変わりなくおすごしですか?
私はこのところ頭が重く少しけだるさを感じる日々です。
職業病の湿疹もかゆみが増し、夜中に掻きむっしているようで脛は傷だらけ!
この時期、体調が優れないとおっしゃる方が増えています。
なぜだかご存知ですか?
気圧が低く気温が高くなる春から夏には、リンパ球が増え始めるので花粉症や、アトピー性皮膚炎が起こり始めます。
低気圧になる雨の日は痛みやコリなどで調子が悪くなるのも気象に対応している自律神経の変動によるものです。
夏場は副交感神経が優位でリンパ球が増え、冬は交感神経が優位で顆粒球が増えます。
春夏にアレルギー疾患が増え、秋に組織障害が増え、冬に脳卒中や心筋梗塞が増えるのはこのためです。
季節だけではなく、時間によっても影響を受けています。
自律神経は昼間は交感神経優位、夜は副交感神経優位ですから、1日の中では、リンパ球は昼が一番少なく明け方まで上昇し午前4時頃から下がり始めます。
その反対に顆粒球は昼の12時がピークで明け方まで下降し午前4時頃から上昇します。
夜間にリンパ球が増えるので、副交感神経優位リンパ球過剰な人は,
アレルギー疾患の喘息の発作が夜中や明け方に多くなります。夜にはアトピー性皮膚炎の方がかゆくて眠れないのも、そのためです。
早朝に関節リュウマチの人に特有のこわばりが起こるのは、顆粒球がますます増え始めるからです。
自律神経がどちらかに大きく偏っている人は自然に反射を起こせず、バランスを元に戻せません。
偏りの大きい人ほど環境の変動に影響を受け揺り戻しが大きく病気を発症させる原因となるのです。
〈自律神経による白血球支配の法則〉
《自律神経の乱れ(交感神経、副交感神経のどちらかに偏った状態が)長く続くと、白血球のなかのリンパ球と顆粒球のバランスが崩れ、免疫力が低下し病気を引き起こします。
ストレス過剰の無理しすぎる生き方で交感神経に傾くと、アドレナリン受容体を持つ顆粒球が増えて、死んでいくときの活性酸素にによって炎症や潰瘍を起こし、組織破壊の病気を引き起こします。
リラックス過剰の楽をしすぎる生き方で副交感神経に傾くと、アセチルコリン受容体を持つリンパ球が増えて小さなものにまで反応し、アレルギー疾患を引き起こします。
自律神経がバランスよく働いて健康な状態の時には白血球のなかのバランスがリンパ球54~60%、顆粒球35~41%、マクロファージ5%の割合理想的です。
この状態は血流がよく理想的な体温、腋下36.5度です。免疫力は十分に働いています。治す力が備わっていますので、たとえ病気や気になる症状があっても早く回復することができます。》
『安保徹のやさしい解体新書』より抜粋
血流をよくし、体温を上げることが健康への近道ですね!
代謝の低くなる夏にこそ酵素風呂がおすすめです。

2016年6月14日火曜日

米ぬか酵素風呂 五日市 『仕込みと醗酵温度の不思議』

『仕込みと醗酵温度の不思議』
先月末より社員候補として研修にはいって
一緒に働いてくださっているIさん。
初めての経験で慣れないながらも明るくがんばっておられます。
初日から、仕込みも手伝ってもらっていました。
3日目からはずっと仕上がりバツグンの出来!
『心でぬかに話しかけたり、歌を歌ってあげたりしてるのー♪』
と、Iさん。
温度はもちろん、柔らかさ、ムラのなさ、仕上がりの手触り全て良好!
ぬかからの面接、合格のようです。
(いくらやる気があってもぬかに選ばれなければここでは働けないのです。)
男性でも逃げ出すような重労働ですが
楽しんで愛おしんでお世話をしているからでしょう
あまり苦とも感じない様子でたんたんと作業されています。
ところが!
3日前に事件が起こりました。
あんなに上手に仕込んでいた彼女の担当したぬかが
いつもより2.0度もピーク温度が低いのです。
『昨日、何かあったかなぁ???』
と昨夜の仕込み風景を思い起こしてみると…
『!!!』
そうだ!昨日から、ぬかをかける練習をし始めたので
疲れていたか、かけ方が難しいことにショックを受けていたかで
仕込みに集中していなかったんじゃないかしら???
本人に聴いてみると、やっぱり図星。
雑念だらけでいつものように話しかけたり、歌ってあげたりしてなかった!
と。
『プライベートで何があっても、ここには持ち込まないでね!全てぬかに反映してしまうから。』
と、初日にアドバイスはしていたので、こういうことか!と腑に落ちたことだろう。
今ここに全力投球!気持ちの切り替えが大切です。
このように日々私たちは自制心を養えるようぬかに育てられているのであります。
それを理解したIさん、次の仕込みからは高温のヒットを飛ばし続けています。(いいぞ!いいぞ!)

2016年6月10日金曜日

米ぬか酵素風呂 五日市 Tお父さんのおはなし。

Tお父さんのおはなし。
Tお父さんは腎臓の疾患で人工透析一歩手前。
酵素風呂へ通ってこられています。
いつも検査でお医者さんが首を捻られるのは
『この数値(クレアチニン)で、なぜダルさ、むくみ、食欲不振、貧血、血圧、尿の異常などの症状が出ないのか???』
数値以外が全部正常で元気になっていくのが不思議でしょうがないようです。
なので、数値的には人工透析をすべきなのですが、元気なものだから経過観察で過ごしています、利尿剤も降圧剤も処方されていません。
Tお父さんと私の会話の中では
・腎臓で処理できない老廃物は、酵素風呂の発汗作用で出し切り
・血行がよくなることで、むくむこともなく
・全身からの酵素の補給で免疫力があがること
・免疫システムを稼働させるのに必要なビタミンミネラルも米ぬかから補給できているし
・交感神経、副交感神経のバランスが良くなることからホルモンの分泌も正常に…
などなど。
訳あって、酵素風呂に入っていなかった2週間は体中がむくみ、だるく、顔色がどす黒くなり、毎日足がつっていたそうだ。
ここへ通い始めて2日目で、その症状はすぐになくなった。
足のつりもなくなったが
多分これも米ぬかからのビタミンミネラルの補給ができているからだろうと話している。
少なくとも、腎臓のはたらきくらいのことをしているんだねぇ・・・
と改めて米ぬか酵素風呂の威力に敬意をはらう父さんと私なのであります。

2016年6月3日金曜日

米ぬか酵素風呂 五日市 無農薬自家栽培の取れたてお野菜

お客様から無農薬自家栽培の取れたてお野菜セットをいただきました!
辛味大根は、浅漬けにしましたよ。
今日のお客さまのお口に入る予定です!
お楽しみに♪
Wさんありがとうございました!

2016年6月1日水曜日

米ぬか酵素風呂 五日市 お知らせ!

米ぬか酵素風呂からのお知らせです!
最近、またまたぬかの醗酵速度が速まってまいりました。
これまで10時からの開店でしたが、
6月からは
9時の予約から18時の予約までで受け付けさせていただきます。
よろしくお願いいたします♪