米ぬか酵素風呂 五日市
WEB予約 〒731-5145広島県 広島市佐伯区 隅の浜1-3-11

ブログ

ホーム > ブログ

2016年6月14日火曜日

米ぬか酵素風呂 五日市 『仕込みと醗酵温度の不思議』

『仕込みと醗酵温度の不思議』
先月末より社員候補として研修にはいって
一緒に働いてくださっているIさん。
初めての経験で慣れないながらも明るくがんばっておられます。
初日から、仕込みも手伝ってもらっていました。
3日目からはずっと仕上がりバツグンの出来!
『心でぬかに話しかけたり、歌を歌ってあげたりしてるのー♪』
と、Iさん。
温度はもちろん、柔らかさ、ムラのなさ、仕上がりの手触り全て良好!
ぬかからの面接、合格のようです。
(いくらやる気があってもぬかに選ばれなければここでは働けないのです。)
男性でも逃げ出すような重労働ですが
楽しんで愛おしんでお世話をしているからでしょう
あまり苦とも感じない様子でたんたんと作業されています。
ところが!
3日前に事件が起こりました。
あんなに上手に仕込んでいた彼女の担当したぬかが
いつもより2.0度もピーク温度が低いのです。
『昨日、何かあったかなぁ???』
と昨夜の仕込み風景を思い起こしてみると…
『!!!』
そうだ!昨日から、ぬかをかける練習をし始めたので
疲れていたか、かけ方が難しいことにショックを受けていたかで
仕込みに集中していなかったんじゃないかしら???
本人に聴いてみると、やっぱり図星。
雑念だらけでいつものように話しかけたり、歌ってあげたりしてなかった!
と。
『プライベートで何があっても、ここには持ち込まないでね!全てぬかに反映してしまうから。』
と、初日にアドバイスはしていたので、こういうことか!と腑に落ちたことだろう。
今ここに全力投球!気持ちの切り替えが大切です。
このように日々私たちは自制心を養えるようぬかに育てられているのであります。
それを理解したIさん、次の仕込みからは高温のヒットを飛ばし続けています。(いいぞ!いいぞ!)