米ぬか酵素風呂 五日市
WEB予約 〒731-5145広島県 広島市佐伯区 隅の浜1-3-11

ブログ

ホーム > ブログ

2019年9月25日水曜日

【米ぬかの効能】 米ぬか酵素風呂五日市のブログ


米ぬかでかゆみ抑制!


読売新聞 夕刊の記事から。


米ぬかに含まれる成分に、アトピー性皮膚炎などのアレルギーを引き起こす「Ige抗体」にくっつき、炎症作用などを抑える働きがあることを東京大の尾崎博教授、東京海洋大の潮秀樹准教授らが突き止めた。

研究チームは、米ぬか成分のうち紫外線吸収、抗酸化作用などが報告されていたγ‐オリザノールに注目。研究チームは、この成分が腸などの炎症を抑えることを確認。アレルギーにも効果があるか動物や細胞での実験で調べた。

その結果、米ぬか成分は、Ige抗体と結びつき、抗アレルギー作用もあることを発見した。アレルギーは免疫細胞が作るIge抗体と抗原が肥満細胞に作用してヒスタミンなどの「かゆみ成分」を血中に放出して、炎症やかゆみをおこす症状。

米ぬか成分がIge抗体と結びつくことで、かゆみ物質の放出が70~80%抑制された。さらに、米ぬか成分が肥満細胞以外の免疫の働きを弱め、炎症を抑えることも突き止めた。
米ぬかの有効活用としても注目される。

この、尾崎教授と、潮准教授らは、特許を申請し化粧品会社と米ぬか成分入りの保湿オイルを販売されたという記事

米ぬか酵素風呂では、昔からアトピー性皮膚炎などのアレルギーのかゆみの症状にお困りのお客さんから「不思議とかゆみがおさまる」と言われてきた。お客さんの声としては当たり前に聞いてきたことだが、このような研究結果を知り、米ぬか酵素風呂の理解も一段と深まる。

世には米ぬか点滴なるものもあるらしい。

米ぬかの栄養成分を調べるとビタミンではB群、ナイアシン、Eなどが豊富。ミネラルではカリウム、Ca、Mg、Feなどが含まれており、現代人に圧倒的に足りていない栄養素ばかり!
(これにビタミンCを摂れば、代謝もクエン酸回路の代謝にはいるための補酵素としても揃う。これ最強です。)
なので、Cも含めての点滴などできればATPは激増するだろうから、歩けなかった人が歩けるようになるといった都市伝説のような話も納得できる。

汗をかく=排泄(デトックス)の印象の大きい米ぬか酵素風呂ですが、実は簡単には語り切れないほどの多くの効能を持っております。
またの機会にご紹介しましょう!