米ぬか酵素風呂 五日市
WEB予約 〒731-5145広島県 広島市佐伯区 隅の浜1-3-11

ブログ

ホーム > ブログ

2019年9月29日日曜日

【病は気血水の流れをよくして治癒へ。】米ぬか酵素風呂五日市のブログ


本来、身体には病にならないように、
例え、病になっても治す仕組みがあります。
身体の中に悪いものが入ると、身体は悪いものが広がらないように、固めてまとめる性質があります。
まとめた悪いものをできるだけ近くの排泄器官から外に出そうとします。
皮膚に症状があらわれるアトピー性皮膚炎もその一つです。ところが、アトピー性皮膚炎を治そうとして、ステロイドを塗れば塗るほど、身体はステロイド剤を中に入れないように反応し、固い皮膚をつくりあげていきます。身体の中にまとめた悪いもの(アレルゲン)は固い皮膚からは出せなくなります。今度は、何とか器官から排泄しようとして気管支ぜんそくになります。
そして次に花粉症になり目や鼻からも排泄しようと始まります。これが俗にいうアレルギーマーチですが、いずれも身体の中の悪いものを、排泄しようとする反応です。
身体の持っている力は、すごいものです。
たとえ薬を塗っても飲んでも(=代謝阻害、治癒することの邪魔をする)自分で何とか治癒へ向かおうとするのです。
そのため、再発を繰返し、何とかさまざまな部位から悪いものを出そうとするのです。
ですから、酵素風呂に入り排泄力が高まると必ず瞑眩反応が起こります。
出すべきものがあるかたは汗や便や尿以外にも湿疹などで肌から排泄、鼻水や目やにくしゃみで排泄、などなど様々。

瞑眩は、別名、好転反応とも呼ばれ、身体の悪い箇所がよくなろう、元に戻ろうとする反応です。
身体の中で残留している老廃物、有害物や不要な異物を排泄しようとして浄化作用が働きます。
次に細胞を甦らせる新生作用が働きます。すると細胞は、本来の機能を回復するので、免疫力や抵抗力を高めて身体の悪い箇所を修復します。
高い還元力作用が引き起こす、浄化作用や新生作用が「好転反応」といわれるものです。

こうした、身体の本質を理解しないで病を治すことはできません。
身体の仕組みをサポートすれば、身体は良い状態(元の状態)に戻るのが早まります。
その一助となるのが、酵素風呂や楽健法なのです。